本当は一歩も家から出たくない超絶インドアPAPAの子育てライフ

子育て中のパパとして日々の出来事を気ままに更新していきたいと思います♪育児の大変さ楽しさなど、共感していただける方とたくさん繋がっていきたいと思ってますので、お気軽に見ていっていただければ嬉しいです(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

おっぱいドナーって何?母乳が少ないママへの強い味方!

kökkin.s (@kokkin.s) • Instagram photos and videos

目次

 

 

皆さまこんばんは!今日は起きてます!!起きてますよ♪

 

ブログを更新しようしようと思いつつも子供達を寝かしつけてたら気づけば朝になってると言う状況がここ数日続いておりまして、、なかなか記事を書くことが出来なかった次第でございます。。。

 

いや言い訳ではないですよ?いや言い訳か、、

 

時間は自分で作るもの!!

 

アルファー波に負けたのです!!

 

 

本日はそんな言い訳から始まり、なんだかこちらのブログで読者数ランキングなるものに乗っていたみたいなので一応貼り付けておきますね♪

と言っても99位ぐらいでしたが、、、

 

yto.hatenablog.com

 

 

f:id:KOKKIN:20171130224656j:plain

 

 

はい!ではここから本題の『おっぱいドナー』について書いていきたいと思います。

 

おっぱいドナーとは別に卑猥なことでもなければ、乳がんだったりの事でもありません。正式には『母乳バンク』と言うシステムみたいです。

 

僕は奥さんから話を聞いて初めて知ったのですが、

このシステムは赤ちゃんが生まれておっぱい(母乳)で育てたいと願っているけど、母乳があまり出なかったり少なかったりして、十分な量のミルクを確保することができない場合に活躍してくれるママの強い味方みたいです!

 

 

 

 

母乳バンクとは?

ドナー(母乳がたくさん出るお母さんや無念にも死産してしまったお母さんなど)から提供された母乳を冷凍保存し、必要に応じて母乳が少ないお母さんに提供を行うと言うものです。

 

母乳バンクの母乳は主に早産で生まれてきた赤ちゃんに利用されます。

 

なぜかと言うと、早産で生まれてきた新生児は原因不明の病気を発症しやすくなります。そう言った場合に母乳を早く飲ませることで、ある程度の抵抗力がつき病気を防ぐことができるからです!

 

 

 

 

他人の母乳でも大丈夫なの?

母乳の成分ってそもそも血液なので心配ですよね。もちろんメリットもありますがデメリットもあります。

メリットは先ほど上の項目で書いた通り早めに飲ませてあげることで抵抗力を高めてあげることができます。

 

それとは逆に感染症のリスクもあります。もちろん母乳バンクとして提供する側も検査などをしますが、厚生労働省研究班による『もらい乳』での感染症ではサイトメガロウイルス><大腸菌などが報告されています。

 

病院などで提供してもらえる母乳だと信頼度は高いですが、ネットなどでの購入は安心できないのでオススメはできませんね。。

 

海外では購入した母乳による感染症がすでに問題にもなってるみたいです。

 

 

f:id:KOKKIN:20171130224739j:plain

 

 

まとめ

いかがでしたか?あまりボリューム的には大きくありませんが、知らなかったと言う方も多いのではないでしょうか?

 

僕も子供は二人いますので出産は二度経験していますが(奥さんが、、)今回初めて知りました。。。

 

粉ミルクも大分改良されてすごくいいものが増えてきましたが、やはり母乳による抵抗力や免疫力のアップは大きいのかもしれませんね!

 

母乳で育てたいけど出ない、少ないと悩まれているお母さんは、『母乳バンク』の利用も検討されてみてはいかがですか?

 

instagram.com

 

creator.pixta.jp

 

page.line.me

 

 

 

 

 

写真素材のピクスタ 写真素材のピクスタ