本当は一歩も家から出たくない超絶インドアPAPAの子育てライフ

子育て中のパパとして日々の出来事を気ままに更新していきたいと思います♪育児の大変さ楽しさなど、共感していただける方とたくさん繋がっていきたいと思ってますので、お気軽に見ていっていただければ嬉しいです(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

個人&フリーランスならオススメなLINE@の活用方法 <アカウント作成と登録>

kökkin.s (@kokkin.s) • Instagram photos and videos

 目次

 

 

皆様『LINE@』ってご存知ですか?

 

一般的にLINEを利用するだけだとLINE@を知らない方もいらっしゃるかもしれませんが、最近はLINE@を利用しているお店も結構増えてきているので、なんとなく目にされた事がある方もいるとは思います。

 

僕自身も全然知らなかったんですが、僕のブログの記事でちょくちょく登場しているこのサイト⇩

page.line.me

 

僕が作成しました。奥さんが美容院をしているので、そのためのお客様とのコミニュケーションツールとして作ってみました!

 

作成と言っても手順だけ分かれば難しいことはないです♪

 

正直LINE@に手を出すまでには少し時間がかかったのですが、、、

 

知り合いの方に進められて、なんとなく登録だけはしていたものの、そこから先を放置していました。結構めんどくさい、、、と思ってたんですよね。

あんなに便利なものとも知らずに、、

 

でも個人で事業を始めるにあたって必要になってくるのが、自分のお店、仕事の内容をいろんな方に知ってもらうための、広告宣伝ですよね?

 

全てアウトソーシング(外注)で任せてしまうという手もありますが、その場合だと結構始めの運営費用も多くなってきます。。。

 

広告宣伝費、HPの作成など結構な値段がするので、なるべくならお金のかかる開業当初は出費を抑えていきたいですよね?

 

そこで必要になってくるのが『いかにお金をかけずに自分のお店を知ってもらうのか』

 

それがLINE@をオススメする最大の利点でもある無料で自社のHPが作れてしまうというところです!

無料でHPを作れるサイトはいくつかありますがココでは省きます。

 

 

今や国内だけでもLINE利用人数5,000万人以上、日本だけでも約40%がLINEを日常の中で使っているという事になります。

 

それだけ多くの方が利用しているのであればLINE@を使わない手はありません!

 

という事で長くなってしまいましたが『LINE@の活用方法』を何回かに分けてご紹介していきたいと思います♪

 

 

アカウント作成・登録の手順

まずは初めに必要になってくるのが、自分自身のLINEのアカウントです。これはスマホを持っている方であれば、ほとんどの方がLINEを利用していると思いますので、持っていると思います。

 

スマホで利用される方も多いと思いますので、スマホVerで説明させてもらいますね。

 

・LINE@のアプリをダウンロード

開くと『LINE@始める』と『ログイン』の選択画面が出てきますので初めは『LINE@始める』を選択して進みます。

次に『LINE@』が自分のLINEアカウントのプロフィール情報にアクセスすることの確認画面『キャンセル』か『同意する』を選択する画面になりますので、『同意する』を選択します。

 

・年齢認証

すると年齢認証を求められますので、必要事項を入力して次へと進みます。

LINE@を運営するには18歳以下は利用できないですので、年齢認証は必須となります!

LINE@で作成されたお店の情報を見たり『トーク』を送ったりするのは年齢認証をしなくても大丈夫だと思いますが定かではありませんので、やって見てください。。。

 

・お店の名前を入力

最後にお店の看板となる『プロフィール写真』『名前』を入力し、『主業種・副業種』を選択し『アカウントの作成』をタップすれば、アカウントの作成が完了となります!

 

 

LINE@アカウントの設定

f:id:KOKKIN:20171009075941p:plain

 

上記で説明したアカウントの作成が無事完了すると上の写真のように色々な設定をする項目が出てきます。

 

LINE@ではFacebookなどのビジネスアカウントなどと同じように、管理者を選んだり、自動応答のメッセージを決めることができたりと、様々な設定をすることができます!

 

 

少しボリュームが大きくなってきたので今回は最初にやっておきたい設定だけを説明していきますので、あと少し頑張ってください♪♪

 

 

 

・管理者を設定する

管理画面の『メンバー・アカウントの管理』を選択し、管理者になってもらう人宛に招待メッセージを送るか、その場に招待する相手がいる場合は、QRコードを読み取る方法で管理者の追加が完了になります。

 

f:id:KOKKIN:20171009081706p:plain

 

管理者になることで各設定の変更はもちろん、フォロワーの方からのトークも管理者全員で、共有されますので、便利です!

 

 

・応答モードの設定

管理画面の『応答モード』を選びます。

ここではフォロワーの方から届いたメッセージへの返信、友達登録をしてくれた方へのメッセージを自動で応答してもらえる設定や、そのメッセージの内容を決めることができます。

 

・1:1トークモードをONにしておけば友達(お客様)と直接メッセージのやり取りをすることができます。OFFにすると自動応答モードに切り替わります。

 

・友達追加時のあいさつでは友達登録をしていただいた方に初めに自動で送ることができる、メッセージに設定をすることができ、トーク数は最大で5つまで送信することができます!

 

f:id:KOKKIN:20171009083317p:plain

 

このようなメッセージの設定をすることができますので、その都度変更しながら納得のいくメッセージを考えてみてください♪

 

 

まとめ

いかがでしたか?本日のLINE@のご紹介はここまでとさせていただきます。全てを書こうと思ったらものすごい量になってしまいますので、順々にまたご紹介させていただきたいと思いますね♪

 

今回の記事でLINE@の作成、始め方から最初の簡単な設定までを説明させていただきましたので、事務作業が得意な方なら、あとは好きなようにカスタマイズしたり、様々な設定を試してみたりと、ご自分で出来ると思いますので楽しみながら試行錯誤してみてください♪

 

長くなりましたが、LINE@の基本的な利用は無料で行うことができます。グレードアップすることで可能になるモノもありますが、無料でもある程度のことができますので、個人で事業を始めたい方、フリーランスでお仕事をされている方は、オススメですので是非活用されてみてはいかがですか??

 

 

page.line.me

 

instagram.com

 

 

 

写真素材のピクスタ 写真素材のピクスタ