本当は一歩も家から出たくない超絶インドアPAPAの子育てライフ

子育て中のパパとして日々の出来事を気ままに更新していきたいと思います♪育児の大変さ楽しさなど、共感していただける方とたくさん繋がっていきたいと思ってますので、お気軽に見ていっていただければ嬉しいです(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

子供の性格は親の遺伝?夫婦でなすり合う子供の『良い部分』『悪い部分』!

kökkin.s (@kokkin.s) • Instagram photos and videos

 

 

『私はこんな事しない!絶対にあなた似よ!』

なんて会話が夫婦間で飛び交ってる家庭も少なくないはず、、、

 

 

日々の生活の中で、悪いことをすれば子供を叱ったり怒ったり、逆に良いことをすれば褒めてあげたりと、毎日いろんな戦いが親子の間で繰り広げられている事と思います。

 

我が家でも、怒らない日はないのでは無いか?というぐらい休む事なく起きていますが。。。

 

最近ふと、気になりました。

 

 

そもそも子供たちは、僕たちから生まれてきてるので親である自分たちの性格と同じなのか?

それとも成長して行く中で、育て方や環境によって性格というものは、形成されて行くのか?

 

疑問に思ったので調べてみました!

 

 

子供の性格ってどのくらい遺伝するの?

f:id:KOKKIN:20170824155926j:plain

 

まず気になるのが遺伝の割合ですね?そもそも遺伝って?


 

遺伝(いでん、: heredity[1])は、生殖によって、からへと形質が伝わるという現象のことであり、生物の基本的な性質の一つである。素朴な意味では、親子に似通った点があれば、「遺伝によるものだ」、という言い方をする。しかし、生命現象としての遺伝は、後天的な母子感染による疾患や、非物質的情報伝達(学習など)による行動の類似化などを含まない。

 

 とウィキペディアには書かれてます。

 

が正直行って詳しくはよくわかんないですよね、、

 

要は親のそれぞれの遺伝子を半分ずつランダムに分けあって形成されて、赤ちゃんが誕生します。

ということは子供の性格も親の遺伝なのかというと、そうでも無いみたいです。

 

 

『子供の性格は親の遺伝ではなく環境だ!』

 

 

と唱える学者さんも多くいます。

 

 

じゃあ遺伝と子供の性格は関係ないのか?

これは学者さんたちの様々な研究で、現在では、『遺伝』『環境』両方の影響を受けるという考え方が主流になってるみたいです。

 

結果的に割合としては5割どうしずつ受け継いでいるということですね!

 

 

親の知能=子供の知能ではない

ここが面白いところですよね。

 

親の知能を学業の成績で見たとすると、親が高いからと行って必ずしも子供も学業の成績が高いわけではないということ。

 

この部分にはやはり、環境面である親のしつけ方や、関係性、信頼性、などの生まれてきた後に受ける環境によって大きく左右されるみたいです。

 

勉強をする環境などもそうですね。

最近ではリビングで家族と一緒にいる中で勉強をしている子供の方が学業の成績が良いという家庭が意外にも多いということもテレビなどで放送されてましたが。。

(これはそれぞれだと思います。結局は集中力があるかないかだと思います)

 

f:id:KOKKIN:20170824160519j:plain

 

まとめ

いかがでしたか?

なんだかんだ言っても毎日同じ屋根の下で同じ環境で暮らしているのが親子であり家族です。

何気なく使う言葉や、子供に直接は言っていなくても口にしている言葉を子供たちはよく聞いているし、よく覚えています。

 

『子供にとっては親は学校の教科書と同じです』

 

知能面では、もともと持っている遺伝が大きいので、変えることは難しいかもしれませんが、環境面での影響は自分たち次第でいくらでも左右することができますので、我が子のこれからのことも考えながら、生活して行くことが大切かもしれないですね♪

 

instagram.com

 

creator.pixta.jp

 

page.line.me

 

写真素材のピクスタ 写真素材のピクスタ